• Syotaro Miyamoto

The Premiere Vol.5 北の大地のオール新作初演コンサート!

こちらのコンサートのために女声合唱のための新作「花たちへの讃歌」を書き下ろしました。

この企画は初演・出版・CD発売が同時にされる作曲家にとってはとても有意義なコンセプトのもと全国各地で開催されてきました。Vol.1ではよく演奏される松本望さんの「天使のいる構図」が出品されています。


お話をいただいたときはとても光栄で嬉しい気持ちもありましたが、当時あまり合唱作品を書いていなかったので正直不安もありました。ですが「今こそ音楽にしたい」と思える野呂昶先生の奥深い詩に出会い、それに導かれるように脱稿ことができました。


コロナの影響で2年の延期を余儀なくされましたが、さまざまな方のご尽力を賜りようやく開催することができそうです。

他の作曲家の方々(五十嵐琴末さん、藤嶋美穂さん、松下倫士さん)の新曲や、実力ある合唱団の演奏がすごく楽しみです!


私の曲はピッコロ・ヴェルデとコール・ククのみなさんに演奏していただきます。

指揮は尾﨑あかりさん、ピアノは豊田早苗さんです。

第二曲「冬のバラ」では神秘的な情景を演出するための金属打楽器も登場します。

良い初演になりますように。


札幌にお住まいの方はぜひぜひ足をお運びくださるとうれしいです。

閲覧数:104回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「アカペラで愛唱曲を」というオーダーをいただき、2021年4月から5月にかけて作曲、2022年5月15日初演を迎えました。(指揮:相澤直人・あい混声合唱団) コロナ禍という特殊な状況下で人との繋がりが希薄になり、なにか明るいものを書きたいと思っていたところ、谷川俊太郎先生の素敵な詩に出会いました。 この場をお借りして、付曲のご快諾をいただけたことを感謝申し上げます。 〈1.ここ〉 軽快なリズムにの