• Syotaro Miyamoto

2017年の試み


こんにちは。宮本正太郎です。

2017年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2017年1つの試みとして、私のアレンジ作品を動画にしてアップしていこうと思っています。

初回は大学時代の同級生であり、仕事仲間であるユーフォニアム奏者の牧田有紗さんにご協力いただき、カーペンターズの「青春の輝き」を撮りました。

このアレンジではサビが3回出てきますが、後半にいくに従って「幅をもたせた和声」になるよう心がけています。

グッとくるハーモニーは1番の盛り上がりにとっておきたいところです。このアレンジではそれまでになかった倚音を使ったり、アクセントが付いたバスの下降系など、様々な要素を詰め込むことによって曲の頂点を作り出しています。

今後は2/4にトランペットの作品、3月にはマリンバの作品を発表する予定です。

またご覧いただければ嬉しいです!


142回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示